無職で審査通過はヤミ金 総量規制は絶対的な存在

無職で審査通過はヤミ金 総量規制は絶対的な存在

大手消費者金融も中小消費者金融または街金も、融資限度額はその方の年収の3分の一の総量規制は厳守しています。審査が甘いといっても、総量規制と無収入は審査落ちです。

大阪の街金は専業主婦、無職、ブラックリストOKって本当?

ヤミ金のサイトでは、このような表記が多いです。貸金業法での決まりでは、専業主婦と無職は審査対象になりません。専業主婦だけ配偶者貸付が有効なところはありますが、大手などでは対応していないのです。本人に収入がない方は、キャッシングができません。

ブラックは中小消費者金融では審査はしますが、OKではありません。他社で審査落ちの方も審査をしますというだけで、借りれるかもしれませんというのが、精一杯の表現です。大手カードローンにはない表現ですが、ヤミ金の誘い文句には気をつけましょう。OKの使い方は微妙ですが、中小消費者金融ではそんなに軽々しく使いません。

大阪の街金は無審査と独自審査

ヤミ金の中には、無審査と堂々と書いているところも少なくありません。審査落ちが連続している方にとっては、この無審査は神の言葉です。連絡先だけを教えてくれたら、あとは振込完了というキャッシング。ある訳ないと思うのですが、ブラックの方にとってみれば、ここなら借りれると思ってしまうようです。

評判の良い◯◯、ブラックな私が無審査で借りれましたという体験談もありますが、絶対に審査のない融資はありませんから。道端の方に1万円をあげるようなことはするわけがないです。

株式会社、企業としての中小消費者金融や街金ですから、審査は甘いですが、確認はしっかりと行います。独自審査と言われることが多いですが、ブラック対象にしていることで、その業者ごとのハードルが違うということです。

大阪の街金はブラックでも借りれる所があります

ブラックになった方でもキャッシングができるというので、中小消費者金融や街金とヤミ金の境目があやふやになります。大手はブラックは完全にアウトです。その基準は、公表はしていないものの、総量規制限度額と多重債務者2件ほどで審査落ちです。

ところが、中小消費者金融では利用限度額に余裕があれば、数万円からのキャッシングができる方がいます。だから審査に甘いといえるのですが、大手では完全アウトでも、申込者が収入を得ていて返済能力があるとわかれば、その隙間でも貸してくれることが多いのです。これがブラック対応であり、審査した上でブラックOKになります。審査なしでは決して結論が出ないことです。

ヤミ金は審査がない。あるとしたら勤務先がきちんとある程度です。在籍確認も取立のためのもので、正式審査とは言えないです。無職でも貸してくれることが多く、実家の連絡先は必ず聞かれます。

ブラック融資希望は大阪の中小消費者金融で

大手キャッシング業者の審査に通らない方で、破産者など債務整理をした方も少なくありません。10年間ほど時間が経てばブラックリストでなくなるのですが、今欲しい現金ですから待つことはできません。

総量規制の融資可能額があり、中小消費者金融の借入も返済ができる。そして、延滞もしていないのであれば、中小消費者金融に申込を検討して下さい。この時に、ブラック融資だからと返済の目処がないのに申込をするのは厳禁です。

甘い審査でも、中小消費者金融では申込者の半数近くは常に審査落ちしている状態です。担当者にもいろいろ聞かれますから、返済できます、完済しますという方が利用する、これも大切なことです。もし、返済能力がないのなら、そのまま債務整理行きです。