消費者金融会社にもいろいろある

消費者金融会社にもいろいろある

前述しましたが、消費者金融会社はその業容から大別すると、アコムやプロミス、そしてアイフルといった大手消費者金融会社から、中小消費者金融会社、そして街金と呼ばれる小規模な消費者金融会社に分かれます。業態はそれぞれ同じ貸金業者となるのですが、その規模が違えば様々なものが違ってくるのです。

その大きなところでは、審査基準です。大手消費者金融会社よりも中小消費者金融会社のほうが審査が緩いですし、それよりも末端の街金のほうが審査基準はゆるくなるのです。また、街金といった小規模な消費者金融会社になると、信用情報機関に加盟していないことが多く、破産者の情報がわからないことがあります。いわゆるブラックの人なのですが、そういったことは関係なく融資をする街金業者もいるのです。

大手キャッシング業者であるアコムやプロミス、アイフルといった消費者金融会社では、ブラックの人に融資をすることはありません。しかし、これは法律で決まったことではないのです。いわば金融機関、貸金業者の間で決まっている不文律といったところでしょうか。ブラックとなった融資利用者にも、社会的制裁を加えるといった意味合いも強いのです。

また、多重債務に陥っている人には、大手消費者金融会社は新たな融資をすることはないでしょう。その点、中小消費者金融会社では多重債務者であっても融資の申し込みをすると、審査に通る可能性もあります。これは定かではありませんから事前に相談した方がいいかもしれません。

ネットの口コミなどでは、多重債務で困っているときに中小消費者金融会社のローンの審査に通ったという人が少なくないのです。大手ではダメなことでも、中小消費者金融会社ではOKの場合もあるということですね。

消費者金融会社は、またの名をキャッシング業者と呼ばれることもあります。すぐにキャッシングできるという意味合いもあるのですが、困った時に頼りになるのが消費者金融会社ということですね。融資相談にすぐに応じてくれて融資キャッシングをしてくれるのですから、まさに縁の下の力持ちと言ってもいいでしょう。

アコムやアイフル、プロミスなどの大手業者になると、ローンカードが発行されて全国どこに行ってもお金を借りることができるのが大きなメリットとなります。中小消費者金融会社の中でもカードローンを取り扱っていて、大手業者並にローンカードを発行して、全国どこに行っても銀行ATMやコンビニATMで入出金できるところもあります。

また、全国どこからでもネットを通じて融資の申し込みができるところもあります。融資ドットコムや、共済クレジットなどの、中小消費者金融会社が有名ですね。さらに、大阪や東京、さらには福岡には中小消費者金融会社や街金が多く営業展開をしているのですが、札幌や名古屋でもそれらにひけを取らないくらい消費者金融業者が活発に営業展開をしています。