街金の中には全国対応してくれるところも

街金の中には全国対応してくれるところも

街金だったらお金を貸してくれるという口コミは多いです。街金だったらどこでも貸してくれるというように考えない方がいいでしょう。貸金業者がもっとも恐れるのは貸し倒れです。それでも、街金や中小消費者金融会社が審査に甘く、誰にでもお金を貸してくれるのはどうしてでしょうか。審査に通ってすぐに振込みをしてくれる街金もいます。

また、自分の属性が低いからと事前に相談窓口で相談する人もいるのですが、そういった人にでもすぐに融資をしてくれる消費者金融会社もあるのです。中には、審査ブラック融資相談所と化している街金もあるようです。当然ですが、そうなると金利が心配になってきます。

それでも街金といってもヤミ金とは違います。闇金はいわば法令などを遵守しない非合法の業者です。アウトローですから上限金利も守りません。ですから、闇金でお金を借りてしまったら、十一といった法外な金利で利息を支払わなければいけなくなります。ですので、闇金からだけは借りないようにしなくてはいけません。

中には、どうしてもお金が必要だからと闇金からお金を借りる人もいるようですが、いつまで経っても元金を返すことなく、利息ばかり返済しているということにもなりかねません。いずれは返済ができずに夜逃げということにもなりかねませんから、闇金にだけは手を出さないようにしましょう。

もっとも、うちはヤミ金ですと最初から言ってくるところはありません。お金を貸す業者というのは都道府県知事の認可を受けていたり、貸金業協会の会員となってなければいけません。ですから、許可証や会員証といったものの提示がなければそこはヤミ金と思っていいでしょう。契約の段階で金利設定をうやむやにしていたら、それもヤミ金業者と考えていいでしょう。

話が反れましたが、街金業者の中でも全国対応をしてくれるところもあるようです。こうなると街金とは言えず、中小消費者金融会社といってもいいのではと思いますが、町の消費者金融会社も全国対応しなければいけないくらい、利用者が減っているということなのでしょう。

街金の貸付利率は低くはありません。利息制限法では上限金利が20%と決まっていますが、その上限金利いっぱいの20%の金利設定をしている街金がほとんどです。無職の人でも街金で借りることができるのかという質問も多いのですが、これは恐らくNGです。収入のない人にお金を貸してくれる消費者金融会社はありません。それは街金でも同じと考えていいでしょう。街金だったら、どのような属性でもお金を貸してくれると考えないほうがいいでしょう。