ブラックだけど返したよ

ブラックだけど返したよ

今まで私はお金を借りても返さないことが多かったです。甘えていましたし、人の都合など考えたこともありませんでした。しかし、今付き合っている人と出会って、自分はすごく変わったと思います。なぜならその人は自分に、人が困っていることをしてはいけないということを教えてくれたからです。

私は小さいころから、ずっと人に迷惑をかけて生きてきました。それが普通だと思っていたのです。ですから大きくなってもその癖は直らず、お金に対してもルーズで借金ばかりの人生でした。とうとうそういうことが積み重なりブラックになってしまったのですが、それでも自分は何も考えずに毎日を過ごしていました。すると偶然お金を借りに行った街金で、今の彼女と出会ったのです。

彼女は、お金を借りること、貸すことの重要性を教えてくれました。何より人に迷惑をかけることの重大性を教えてくれました。そのとき初めて自分の犯してきた過ちに気づいたのです。そして、それから自分はがむしゃらに働いて、ブラックになってしまった分の借金を全部返済したのです。

しかし、ブラックになったという事実は変わりません。当然カードも持てませんし、信用などあるはずもありません。そんな自分ですが、これからは彼女のためにも、まっとうに生きて生きたいと思います。

ヤミ金の恐ろしさ…

自分はブラックだから、もうどこの街金からもお金を借りることはできない。そう悩んでいる方も多いかもしれません。次に借りるとしたらヤミ金しかないと、そう簡単に考えていませんか?ブラックだからといって、ヤミ金からお金を借りるなんて恐ろしいことは考えないでください。ヤミ金は本当に恐ろしいところです。

たとえば、5万借りたとするとそこから手数料の1万円を引かれて4万円渡されます。返済は5万円ですが、それがやすやすと返済できるはずもありません。気がついたら利子すら返済できなくなり、5万円の借金が100万200万になっている可能性もあります。

ただでさえ、ブラックの状態で街金からもお金を貸してもらえないのに、さらに100万円以上の借金を背負って生きていけるはずもありません。今はひどい取立てはなくなったように見えますが、彼らは執拗であきらめません。人生が狂ってしまうだけでなく、その人生すら志半ばで終わってしまう羽目になるかもしれないのです。それくらいヤミ金は恐ろしいところです。

じゃあ、街金だったら良いのか?というと、今はソフトヤミ金と言って街金のようなふりをしていますが、実はヤミ金のようなものという街金もありますので、気をつけてください。