大手消費者金融審査落ち 街金

linkbanar

大手消費者金融審査落ちは街金へ

街金は大手消費者金融の審査落ちの方でも借りれる消費者金融のことを言います。
中小消費者金融とか、審査の甘い消費者金融ですが、知らないだけで近くに存在していることも多いです。

 

対面与信の街金

来店不要の街金も多い中、必ず店頭窓口での審査をする街金も多いです。
地域密着型で、地域限定の顧客だけを相手にしていたり、仮審査後の本審査を来店して行うところも残っています。
来店したら必ず審査通過ではないところがにくいのですが、こちらの言い分や言い訳をいえるメリットはあります。
柔軟審査、独自審査ということで、絶対に譲れない金融事故以外では、話の持ってきようによっては、審査通過になることが多いです。
少し緊張はしますが、近くに街金があると、キャッシングの可能性は広がります。

 

全国対応はインターネットと電話

近くに街金がない方は、全国対応の街金が良いでしょう。
自動契約機があり、カードローンができる街金もありますが、まだまだ少ないです。
公式サイトから電話やインターネットで申し込み、審査結果を聞いて、契約書を郵送。
その場で振込融資ができる街金もあり、対応はいろいろです。
即日融資の街金でも審査次第でわからないのですが、ブラックリストの方は少し時間がかかると思って下さい。
早い審査では、アローなどが口コミで多いです。
審査結果が早いけれど、いろいろと電話で聞かれるというのですが、街金の審査で電話での確認事項はとても多いです。
覚悟の上、申し込みを考えて下さい。

 

原則多重債務者と債務整理者も対応

どちらも大手消費者金融の審査落ち原因ですが、総量規制範囲内のキャッシングができます。
契約者の総量規制は貸金業法で定められている年収3分の一です。
街金でもその範囲内の審査しかしないですから、総量規制オーバーキャッシングは不可能です。
小口融資が原則ですから、数万円のキャッシングにも対応、1,000円からの銀行融資がある街金もあります。

 

ブラックリストは一度検討を

返済能力がないと審査落ちですが、大手消費者金融審査落ち後どうしてもお金が必要になったときには、街金の甘い審査も考えてみて下さい。
勇気をもっとて近くの街金でも、インターネットでの気軽な申し込みもどちらもOK。
大手消費者金融にある申し込みブラックの心配もないですから、街金口コミサイトで優良店を見つけて申し込みをしてみて下さい。
インターネット対応していないところもあり、電話対応で審査を受けられます。
インターネット受付24時間対応ですが、営業は土日祝日は休みが多く、在籍確認もあります。
ですから、夜中の申し込みでは翌日からの審査になります。

linkbanar

関連ページ

ブラック対応の街金の存在
カードローン審査のことを調べていたときに、ブラック対応という文字を見かけたことはありませんか?キャッシングは名前が取られているプロミスなどばかりではなく、街金とか中小消費者金融と呼ばれている金融業者が多く存在しています。プロミスなどは大手消費者金融と呼ばれています。
ブラックリスト、自営業者にお勧めの街金
街金というとピンと来ない方も、中小消費者金融化、中小キャッシング業者というとなんとなく雰囲気がつかめると思います。プロミスやアイフルのような大手消費者金融ではなく、地域密着や小規模の金融業者のですが、甘い審査が評判です
街金は中小消費者金融のこと 全国対応のところも多い
大手消費者金融の審査落ちの原因が個人信用情報機関の内容で事故情報である場合、何度も大手消費者金融に申し込みをすると申し込みブラックになってしまいます。そんな時は、中小キャッシング業者や街金にいきましょう。近くにない場合は、検索をしてみて下さい。全国対応の街金を見つけることができます。