自社審査とは・・・

お金を借りるときに審査と言うものが必ずついてきますよね。
大手の街金はその審査がとても厳しくて審査に通らない人がたくさんいます。そういう人にはぜひ自社審査のある街金へ行っていただきたいものです。

 

なぜ自社審査の街金が良いの?と思われるでしょう。それは、自社審査のある街金はそれぞれ独自の審査方法があるため、他の街金でおとされてしまった場合でも審査に受かる場合があるのです。大手の街金に断られて、他の街金へ行ったけれどそこの審査にも落ちてしまった・・・そんな人でも、自社審査を行っている街金でしたら大丈夫かもしれませんよ。

 

諦めてしまうのはまだ早いのです。

 

けれど、大手の銀行の審査に受からないという事は、それなりに何か問題があるという事ですから、街金の提示してくる条件は厳しいかもしれません。例えば貸出金額が少なかったり、期間が短かったり、金利が高かったりと・・・。

 

これは信用問題なので、街金のほうもリスク回避が必要になってくるので、それは割り切って借りるようにしたほうが賢明ですね。

お金の話

昨年結婚し、妊娠を機に会社を退職しました。

 

それまでは、ずっと仕事をし、自分のお給料を自分の使いたいように使っていました。

 

退職し、専業主婦になり、生活苦を感じています。

 

夫のお給料で、生活費をやりくりしていくのも大変なのですが、

 

私が感じているのは、自分が自由に使えるお金がないという事が苦痛で仕方ありません。

 

おこずかいは毎月貰っています。

 

が、以前のように自由自在に使えません。

 

自分で稼いだお金ではないから、負い目を感じています。

 

そして、家計のすべてをみているので、自由に使うことに気が引けてしまいます。

 

夫は、買いたいものは買って!と優しく気を使ってくれるのですが、

 

そうはいきません。

 

子供も産まれ、消費税が上がったり物価が上がったり…

 

出費は増える一方ですが、自分は育児もあり、働きたくてもすぐ働ける環境になく、

 

やきもきしています。

 

生活がめちゃくちゃ苦しいわけではありません。

 

が、今の生活をやりくりしていかなくてはいけないこと、この先の出費に備えて、

 

蓄えていかなければならないこと、が常に頭に不安としてあって、

 

苦しさを感じています。

 

それと同時に、自分には自由がないこと。自由に使えるお金がないこと。

 

夫は気を使ってくれていて、幸せ者なのかもしれないけれど、

 

自分は我慢しなければ…と今ストレスとなってしまっています。

 

自分の性格上なのですが、思ったことをすぐ口に出すのが苦手で、誰にも

 

言えず、ただ耐えている状態です。

 

主婦になったのも去年なので、まだ分からないことや不慣れなことだらけですし、

 

独身時代の気持ちや物の考え方が抜けきっていなくて、不満を抱えているのだとおもいます。

 

時間が解決してくれる…と思って今は耐えるしかありません。

 

自分が働きに出れるようになる事が楽しみで仕方ありません。

 

結婚するまでは、専業主婦なんて、なんて幸せなんだ。

 

早く専業主婦になりたい…と思い描いていましたが、

 

勘違いでした。

 

これも今の経済状況のせいなのですかね。

 

暗い話になってしまいましたが、実際の生活はめちゃくちゃ苦しい訳でもないですし、

 

夫も優しく、子供も可愛いです。

 

幸せな家庭だと思います。

 

お金のことで不安は消えません。将来何が起こるか分かりませんからね。

 

それでも、うまくやり、今の時代の中で、明るく生活できるよう、希望も持って

 

生活していかなければ!と思っています。

 

何でも考えすぎることは良くないと思って、ほどほどに節約ぐらいを頑張ろうと思います。

更新履歴


このページの先頭へ戻る